いきものログ

調査詳細

しおかぜ自然環境調査

報告数
6043
参加人数
279

活動カテゴリー

環境省実施市民参加型調査

生物調査の概要

しおかぜ自然環境調査

期間

2014年07月01日~2023年03月31日

活動地域

全国

「しおかぜ自然環境調査~東日本大震災の影響把握のための市民参加型調査~」では、東日本大震災の影響があったと考えられる自然環境や地域を中心に、そこに分布・生息する身近な生きものへの影響を調べます。また調査範囲を広く全国とすることで、対象種の全国的な変化状況についても調べます。情報の収集には、いきものログの機能を活用し、全国レベルでの生物多様性情報の蓄積を目指します。

いきものログのユーザは誰でも参加することができます。調査対象となる20種類の生きものを探して、見つけたら写真を撮って、いきものログに報告してください。調査の対象となる20種類の生きものを見つけるポイントや生きものの特徴が書かれた「しおかぜ学習帳」も用意しています。ぜひ活用して調査に参加してください。

1.危険な場所には近づかない。
2.水辺や夜の観察は大人といっしょに。
3.持ち主がいる土地は許可をもらってから。
4.花や生きものをとったり、他の場所から生きものを持ち込んだりしない。
5.危険な生きものには注意。
6.弱っていたり、死んでいる生きものにはむやみに触らない。
7.道や公共の場所、自然のなかでは静かに歩く。

生きものを見つけた日付と場所を報告してください。また、できれば生きもの全体や特徴がよくわかる写真もお願いします。生きものを見つけたけれども、対象種であるかどうか見分けることが難しいときは、種名調べをお手伝いします。写真と見つけた場所などの情報を、種名調べ支援ページよりお知らせください。

調査対象種

この調査の調査対象種をいきものログ全体からまとめて検索します。