いきものログ

サドマイマイ

軟体動物門   腹足綱   異鰓目   オナジマイマイ科
サドマイマイ Euhadra sadoensis
分布
新潟県(佐渡島)
ランク
絶滅危惧I類(CR+EN)
map

 サドマイマイは大型のカタツムリで、マイマイと呼ばれる陸生貝類のなかまです。日本ではこのマイマイの仲間が地域ごとに、それぞれ種分化を起こしています。これはマイマイ類が、非常に移動が遅く、分布をひろげられないことが原因だと考えられています。サドマイマイはとくに分布域が狭く、佐渡島北端の外海府地区の、ほんの限られた地域からしか発見されていません。
 大きさは約25mmとマイマイのなかではやや小型で、殻の色は黄褐色で、褐色の色帯のある個体と、無い個体があります。他に近い種類が見あたらず、佐渡島を代表する特異なマイマイと位置づけられています。おもに林床に生息していて、時に木の幹に登る習性がありますが、くわしい生態については報告がありません。
 分布が非常に狭く、もともと個体数も多くありません。近年の生息環境の悪化は、個体数のさらなる減少を引き起こしています。また、その珍しさから、一部の趣味目的による採集もこれに拍車をかけ、サドマイマイは絶滅寸前の状態に追い込まれています。

もどる